読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロイヤルパラディン:アルトマイル軸 Ver2.2

■Grade3《6枚》
4 天命の騎士 アルトマイル
2 青天の騎士 アルトマイル

■Grade2《14枚》
4 反攻の騎士 スレイマン
4 督励の騎士 アルビオン
3 要撃の騎士 レドン
2 ホープソング・エンジェル
1 ナイト・オブ・ツインソード

■Grade1《13枚》
2 希望の守り手
1 厳戒の騎士 レギウス
4 月桂の騎士 シシルス
4 ダマスカスの支援術士
2 逆風の騎士 セリム

■Grade0《17枚》
1 練磨の騎士 アレクトス
4 夢の運び手 ベレヌス
4 アラバスター・オウル
4 幸運の運び手 エポナ
4 世界樹の巫女 エレイン

《星12:治4》

◆Gユニット《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
3 神衛聖騎士 イグレイン

1 エアーエレメント シブリーズ
1 伝承の聖騎士 セルフェス
1 朧の聖騎士 ガブレード
2 光輝の剣 フィデス
4 飛天の聖騎士 アルトマイル
1 天元超克 アルトマイル
2 神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン

 


お好みで枚数調整を行ったアルトマイル軸です。
まだ微妙にプレイが確立出来ていなくて曖昧な部分も有りますが
ニコ生とかでペチペチ使用しています。


□グレード3
・天命の騎士 アルトマイル
ライドフェイズ開始時のスキルを忘れない。

4000上昇を何処に振れば良いのか即決出来る。
前列なら単体21000を目指す出来ないなら後列に降る等
3000上昇、4000上昇、天元なら2000上昇もある為
数字が無駄にならないように綺麗に割振るパターンを覚える。

カードの選択により上昇値が異なるので非常に難しい。
毎回数えたり考えたりすると非常に時間が掛かるので注意。

・青天の騎士 アルトマイル
普通に動かせばコイツに支払うCBは皆無に等しい。
ただし、そのターン中にどれだけCBを支払うかを
超越時点で把握しておけば支払いが必要な時もある為
最終ターン等は、最大CB使用数も意識しましょう。

 

□グレード2
・反攻の騎士 スレイマン
"価格の反攻"
数字・スキル共にエースカードです。
山札から枯渇しないように注意。
出てきたユニットが2000上昇するのを考慮して
ライン形成出来るようになれば一人前です。
自分はいつも忘れます。

・督励の騎士 アルビオン
ダマスカス及びアルトマイルが呼び出せるのがGOOD
SBに限度があります。
1超越目は無理に連続攻撃を狙わずに
《V》に☆が乗る事を祈りながらダマスカスを呼び出し
CB回復と返しを耐える手札を蓄えましょう。

・要撃の騎士 レドン
並べた数だけ強いのは分りました。
1枚でも充分強いので3枚に落としました。
各種札でサーチ出来るのでダメ落ち等しない限り
並べられるでしょうという感じです。

・ホープソング・エンジェル
試験的に戻しているカードです。
1試合に1回使えると幸せですが2枚目を引くと微妙な気分になります。
別に2枚目も使えない訳ではないし、2枚引く事自体が強い事もあるので
それなら合格だろ?って所です。

後々連続攻撃に使うコストを一時的な盤面補助に使うのが
気になりますが1超越目にダマスカス*2の可能性を高めてくれるので
CB面に関してはリカバリー出来ます。
ソウルに関してもベレヌスを1枚でも吸えば許容という感じです。

GB外の展開力からスキップも取れる可能性があるので
見捨てるにはまだ早いかなというところです。

・ナイト・オブ・ツインソード
使うのが中盤から終盤にかけてな上に
1超越目なら他の誰よりもリクルート能力に長けていて
終盤なら山札に残っていても強い選択肢になるので
流石に2積みでは?とホープソングを使いながら感じています。
ただ、山札の中に持ってくるG2が居なかったりするので……
選択肢の広いアルビオンが最後を支えている気もします。

その点で、勇敢を持たない旧アルトマイルを
1枚だけでも勇敢持ちの他のG3にして選択肢を増やすというのも
考え中です。シシルスの変換と旧に乗るのは誤差という考え方です。
お勧めの勇敢持ちR能力G3が居れば教えてください。


□グレード1
・希望の守り手
山札から引き抜けるG-8000です。
ダマスカスと同時展開していれば
エンド時のCB回復も無駄にならずに手札を増やせます。
実際、少ないハンドでもぎりぎり耐えれる事もあるので
諦めずに勇敢にたたかいましょう(

・厳戒の騎士 レギウス
中途半端な枚数の手札からだと使いにくくて
こいつの勇敢やGBをあんまり使えた為しが無いです。
3枚目の守り手でも良い気がします。
もしくは守護者2枚で1回耐える分でもとは思います。

・ダマスカスの支援術士
2枚並べると気持ち良いので5枚目の搭載も考慮です。
1超越目で無理のない連パンをする際にはリカバリーとして
必要

ry