Fact or Fiction

エアプレイの魔術師びーるーむがお送りする妄想劇場

【Information】当ブログについて

書き手情報

skype】bagz_far_roki
twitter】@benimer1988 Sub @NONAME63848494
【blog】http://benimer1988.hatenablog.com/
【ニコ生】http://com.nicovideo.jp/community/co261817

続きを読む

ノヴァグラップラー:ビクトール軸 Ver5.1XX 新規仮

■グレード3《7枚》
4 ズバットバトラー ビクトール
3 ムッチャバトラー ビクトール

■グレード2《12枚》
4 ホワイト・ハンク
4 メチャバトラー ゴルシャーチ
2 メチャバトラー ニンジャード
2 メチャバトラー ブッタギル

■グレード1《14枚》
4 レディ・サイクロン
4 メチャバトラー アラシード
4 メチャバトラー ジェロホーク
2 メチャバトラー ガンズドン

■グレード0《17枚》
1 メチャバトラー カブトロン
4 メチャバトラー ブチヌーク
4 ザール・ブラウグランツ
2 レッド・ライトニング
2 オルキス・ブラウクロイツァ
4 アラゴ・ブラウエナギー

《星10:引2:治4》

 ■Gゾーン《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 ダークエレメント・ディズメル
1 メテオカイザー ガンドリード
3 メテオカイザー ドガンティタン

1 エアーエレメント シブリーズ
1 メテオカイザー トライブルート
2 メテオカイザー ビクトプラズマ
2 ウイニングチャンプ ビクトール
1 フェイバリットチャンプ ビクトール
2 牙龍王拳 ドライガー
1 星葬のゼロスドラゴン スターク


以下紹介

■グレード3《7枚》
4 ズバットバトラー ビクトール
3 ムッチャバトラー ビクトール

ズバットに乗らないと負けな上、ムッチャの《R》スキルも弱く意味不明状態。
《R》で闘魂持っているユニットも少ないので、正直旧ビクトールでも良いレベル。
G1-マルヤーキを取ればムッチャでも頑張れる。
総数を6枚にして、そもそもムッチャを引く率を下げるのも視野の一つ。
FVをシズク互換というのも過るが、そこまでパワーを落としたくは無い所。

■グレード2《12枚》
4 ホワイト・ハンク
4 メチャバトラー ゴルシャーチ
2 メチャバトラー ニンジャード
2 メチャバトラー ブッタギル

新規のG2がRに殴っても誘発するので、ホワイトハンクという旧式札を取る。
ブッタギルは正直オーバーキル的な感じがするので悩み中です。

ブッタギルを2枚ツモって横が起こす能力無いと鼻水爆散するので削り。
ゴルシャーチはGB無いからか、スタンドにパンプが入らないので使い所もポイント。
その点、優秀なG1-7000が増えたのでホワイトハンクは使いやすい。
2超越目以降ならニンジャードが悪さをするのでブッタギルは尚削れ。


■グレード1《14枚》
4 レディ・サイクロン
4 メチャバトラー アラシード
4 メチャバトラー ジェロホーク
2 メチャバトラー ガンズドン

ジェロホークは中々のヤバさ。
ガンズドンは抵抗付ける人です。《かげろう》《リンクジョーカー》対策になります。
マルヤーキも結構強いですが4000上昇が使いにくいラインナップなので見送り。戻る率有り。

守護者は新規か悩み中です。今まで、G守護は凄く空気でしたが…
スタークもあり、《R》でCB1を使う札を多めに取った為、相手ターンでフルにCCを行い
自分のターンで全て投げつけて行くスタイルです。
CB1=1ドロー変換なので新規も普通に強いのはお忘れなく。


■グレード0《17枚》
1 メチャバトラー カブトロン
4 メチャバトラー ブチヌーク
4 ザール・ブラウグランツ
2 レッド・ライトニング
2 オルキス・ブラウクロイツァ
4 アラゴ・ブラウエナギー

FVは正直色々試しという所。シンプルに使いやすいカブトロンが初期
トリガー配分は中盤以降にリソースの伸びがあるのとSC/CCシリーズが強めなので
多めに取っての10-2-4状態です。正直、12-4でも良いと思っていますが…
引は中盤のキャンとリップで2枚引いたら死ぬ意気込みで2枚です。
フェイバリットで奇跡のドロートリガーを起こすかもしれません。


 ■Gゾーン《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 ダークエレメント・ディズメル
1 メテオカイザー ガンドリード
3 メテオカイザー ドガンティタン

1 エアーエレメント シブリーズ
1 メテオカイザー トライブルート
2 メテオカイザー ビクトプラズマ
2 ウイニングチャンプ ビクトール
1 フェイバリットチャンプ ビクトール
2 牙龍王拳 ドライガー
1 星葬のゼロスドラゴン スターク


ドガンティタンが、そもそも25000Gとスペックが異常に高い上、GRで表に出来ます。
SC手段は大量にあるので間違いなくCBを全部表にしてフルバースト出来ると思います。
《R》の能力持ちを守れるディズメル、札を回すアグリーム、GB8を目指すガンドリードです。
ユニオールはズバットと相性悪いので消えました。

赤いカードも選択肢は多いのですが…
ウイニングチャンプ、フェイバリットチャンプ、スタークぐらいで大体終わります。
ライガーも良く分らないのに2枚入っていて謎です。
CBが全く無い時用に、旧ビクトール超越という選択肢もあります。
正直何でも良いと思います。

 

リンクジョーカー:メサイア軸 Ver2.0XX

■グレード3(7枚)
4 オルターエゴ・ネオ・メサイア
3 イディアルエゴ・メサイア

■グレード2(11枚)
3 アレスターメサイア
4 質量転移のレディフェンサー
4 ミィーガー・メサイア

■グレード1(15枚)
4 真空に咲く花 コスモリー
4 サクリファイスメサイア
4 デュナミス・メサイア
3 デスティニー・ディーラー

■グレード0(17枚)
1 ネオンメサイア・アウリオン
4 星輝兵 パラダイムシフト・ドラゴン
4 ブリンクメサイア
4 超絃理論の愛し子
4 治サイクル


■グレード4
1 ライトエレメント・アグリーム
1 創世獣 デスティニー・ガーディアン
1 綻びを閉じる光 レディヒーラー
1 宇宙の大輪 コスモリー
2 終焉に灯る闇 ラクスカリーナ

1 エアーエレメント・シブリーズ
4 創世竜 バサルティス・メサイア
2 創世竜 インテグラル・メサイア
1 創世竜 アムネスティメサイア
1 創世竜 ハーモニクス・ネオ・メサイア
1 星葬のゼロスドラゴン スターク

 


新弾入り仮組
流石にリンクは3カテゴリに分岐しており
メサイア》に絞ると全然種類が無かった。
でも、理想的な強化だと言えます…

G4,G3,G2,G1にそれぞれ強化が来ているので
既存のカードと見比べて組合せを考えればいいという感じ
今回の方向性は不足していたリソース強化なのも有りがたい。

獣神とかコスモロードとかアシュラカイザーとか
捨てられたカテゴリが大量にある某クランとはワケが違う。
挙句の果てにビクトール強化のRRRを2種も貰ってますからね(謎)

■グレード3(7枚)
4 オルターエゴ・ネオ・メサイア
3 イディアルエゴ・メサイア

比較的最新鋭のG3の組合せで選択出来るようになり
流石に無駄のない選択と言ったところです。

個人的にはネオ・メサイアにライドの方がゲームがスムーズなので
配分は4:3でネオが4です。イディアルエゴは横運用がメインになります。
もちろんライドしても強いので、特に贅沢はありません。

単純に横にG3を置いていられるか?て問題も有りますが
ネオのエンド時2ドローを持って盤面の強化と防御に割振ります。


■グレード2(11枚)
3 アレスターメサイア
4 質量転移のレディフェンサー
4 ミィーガー・メサイア

個人的に《アレスターメサイア》はコスト不要の2枚呪縛要因として
未だにエースカードだと思っています。コスパ最強‼みたいな感じです。
イディアルエゴやミィーガーと相性が悪いのがネックなので試しに3枚へ

SCが強いのでフェンサーは文句無しの4枚
ミィーガーは3でも良い節がありますが1超越目の札不足を
良い感じにケアしてくれることに期待して4枚搭載です。
GB2での呪縛1枚につき+2000があるので、単体で16k超えに期待。
※実際はサクリファイスかデュナミスの補助を受けて超える印象
最悪盤面が整ってもCB1で自前で裏向けるので連パン要員として花丸


■グレード1(15枚)
4 真空に咲く花 コスモリー
4 サクリファイスメサイア
4 デュナミス・メサイア
3 デスティニー・ディーラー

G1は変化無しです。新規札も良い感じでしたが
サクリファイス&デュナミスは非常に手堅い存在です。
横用のG3が出たのでディーラーも4枚目を入れたい所ですが…
上2枚のどちらを削るのも悩めるので現状のままです。
幸いどちらに乗っても文句は無いので何とか。

守護者はメサイア線用か悩みましたが、CCの方にしました。
メイン中に2枚も呪縛したら動きが鈍り過ぎます。


■グレード0(17枚)
1 ネオンメサイア・アウリオン
4 星輝兵 パラダイムシフト・ドラゴン
4 ブリンクメサイア
4 超絃理論の愛し子
4 治サイクル

ここは結構悩み要素です。
まず、このFVがあまり強く無いが気になります。
正直、究極超越にも絡める以前のネオンメサイアでも良い気がします。
あちらは5000パンプが無いのでエンド時の解呪でも損した気がしません。
アウリオンの5000パンプもラインが復活すれば結局一緒なので何とも…

トリガー配分も怪しくて
引を1枚追加して良い印象もあります。
ただ、今回はリソース系の強化を貰ったので4枚にとどめています。

さらには、ドローの種類も怪しいです。
G2-11000を超えるカードが多い為、5000バニラで良い気もします。
ただ、SBをコストにするカードが非常に多いのでこのままというところ。

治は名称関係無いので根絶でも星輝兵でも気にしません。
CC/SCが出来るのは非常に大きいです。

SCとSBとドローを流れるように行えるので
治や守護者を掘り進んで、薄い山にパラダイムを戻すのが理想的です。

 


■グレード4
1 ライトエレメント・アグリーム
1 創世獣 デスティニー・ガーディアン
1 綻びを閉じる光 レディヒーラー
1 宇宙の大輪 コスモリー
2 終焉に灯る闇 ラクスカリーナ

1 エアーエレメント・シブリーズ
4 創世竜 バサルティス・メサイア
2 創世竜 インテグラル・メサイア
1 創世竜 アムネスティメサイア
1 創世竜 ハーモニクス・ネオ・メサイア
1 星葬のゼロスドラゴン スターク


シブリーズとGGを1枚捨てて、フラジオレットでも良いです。
呪縛メタがなければフラジオレットは強いので出来れば欲しいです。
ただ、解呪が初回では2枚なのでイマイチな所もあります。
いうて初回からそんなに札は揃ってないと思うので良いのですが

インテグラル・メサイア
1超越目から札を表にしながら3枚以上呪縛出来る唯一無二です。
SC1/1ドローも良い感じです。初回用とエンドカード用で2枚採用です。

・創世竜 アムネスティメサイア
1超越キル用で必須

・創世竜 バサルティス・メサイア
呪縛が通じる相手には最強

・創世竜 ハーモニクス・ネオ・メサイア
良く分りません。

・星葬のゼロスドラゴン スターク
デュナミスがないと横は連パン出来ませんが…
普通に意味不明なぐらい強いです。

たちかぜ:ガイアエンペラー軸 Ver3.5

■グレード3《7枚》
4 帝竜 ガイアエンペラー
3 大砲竜 ヘビーアルゼン

■グレード2《11枚》
4 光線竜 アパトメーザー
3 光波竜 カスモルクス
2 重弾竜 ディアブロキャノン
2 タンクマンモス

■グレード1《15枚》
4 サベイジ・ガーディアン
4 凍竜 フリーザーニクス
4 プリズムバード
2 散弾竜 スプレッドアマルガ
1 黒翼竜 レイヴンプテラ

■グレード0《17枚》
1 ベビーカマラ
4 砲撃竜 パラサウランチャー
3 古代竜 ディノダイル
4 古代竜 タイタノカーゴ
1 サベイジ・ノーティス
4 コンバレスオーニス

(星7:引5:治4)

◆グレード4《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
2 絶壁権臣 ブロッケイドガンガー
2 弾幕巨砲 ブーリッシュプライマー

2 大帝竜 ガイアダイナスト
4 絶対王者 グラトニードグマ
4 破壊新帝 ガイアデバステート
1 獄炎のゼロスドラゴン ドラクマ

 

「ガイアエンペラー」軸の《たちかぜ》です。
チーム内イベントで見事優勝しちゃったぞ…‼

 サヴァス○・ハリー○・オバロ○・オバロ○・十二支ジェット×○○

その対人経験を経て修正した版です。

■グレード3《7枚》
4 帝竜 ガイアエンペラー
3 大砲竜 ヘビーアルゼン

変更点無し。
・狂帝竜 ガイアデスパラード
名称優先で乗っても勝てないので結局選択肢から消えたままです。
《R》能力も+5000するだけで強味は無いので不純物です。

■グレード2《11枚》
4 光線竜 アパトメーザー
3 光波竜 カスモルクス
2 重弾竜 ディアブロキャノン
2 タンクマンモス

変更点無し。
絶妙なバランスです。「暴食」持ちのG2を少し増やしたい気もするのですが
特に選択肢になれるカードが無くて迷走中ではあります。
「ジグソー・ザウルス」が暴食では無いにしろ強そうですが……
「破壊新帝 ガイアデバステート」が除去として優秀なのでGB下で追加除去が
必要なのか少し怪しいところです。

現在の配分の場合、全ユニットが単体11kまで持って行ける為
蘇生時にも無理無く連続攻撃が可能なのも注目の選択です。


■グレード1《15枚》
4 サベイジ・ガーディアン
4 凍竜 フリーザーニクス
4 プリズムバード
2 散弾竜 スプレッドアマルガ
1 黒翼竜 レイヴンプテラ


2枚切り超越、後3で超越無しが起きた為「プリズムバード」4枚目が素直に入りました。
運良く「ヘビーアルゼン」ライドは無かったのですが冷静に主力には乗りたいところ。
デッキパワー云々の話も前回しましたが、この1枚は安定に振るべきでした。

・凍竜 フリーザーニクス
G2でCB1/SB1ユニットを合計6枚搭載しているので、同じくSB1のプテラが1枚削れ
こちらは4枚のままという形になります。
1超越目のアパトメーサー&フリーザーニクスこの組合せは非常に強力です。

・散弾竜 スプレッドアマルガ
非常に強力ですが必要タイミングが2超越目以降である事が多い為
プテラと共にオーバーキル要因としての3枚になりました。


■グレード0《17枚》
1 ベビーカマラ
4 砲撃竜 パラサウランチャー
3 古代竜 ディノダイル
4 古代竜 タイタノカーゴ
1 サベイジ・ノーティス
4 コンバレスオーニス

「砲撃竜 スレッジアンキロ」にわか説が頂点を迎えました。
G2-11000級で固めているのを考えれば何も考えずにG0-5000を取るべきでした。
もちろん、11000+7000のラインに3000を乗せてSC1は強く感じますが…
ヘビーアルゼンのランダムコールや、カスモルクスの16kの裏もあるので
素直に5000の引が5枚になります。

 


◆グレード4《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
2 絶壁権臣 ブロッケイドガンガー
2 弾幕巨砲 ブーリッシュプライマー

2 大帝竜 ガイアダイナスト
4 絶対王者 グラトニードグマ
4 破壊新帝 ガイアデバステート
1 獄炎のゼロスドラゴン ドラクマ


弾幕巨砲 ブーリッシュプライマー」が想像以上に強く2枚になりました。
かげろう相手にガンガーが使い物にならず、普通に40000Gになるのが魅力で
26000のパージ5枚ドライブに治1枚で5枚貫通を宣言出来ます。

赤いユニットが全部、同名ペルソナなのが凄く残念です。
何処を抜いて良いのかが上手く見えずにシブリーズが消えているのが怪しいです。
相手のスキップに対しては、タンクマンモスしか運用出来ないのがネックです。
シブリーズを運用するということは点が貰えてる事が多い為、CB投げ込んでの
シブリーズキルも視野に入る為、どうするかというところです。

ダイナストはCBが1~2の時に比較的強いので局所ポジとしては残したい所。
2組目のデバステートが正直怪しい所です。
大体グラトニードグマを叩きつけることが多く、2超越目以降の除去は
正直それほど強く無いし、ドライブ追加は4枚退却と非常に重いので苦しいです。

 

 

◎1超越目 リソース陣形CB3

[アパト][デバステート][フリーザーニクス]
           [ベビーカマラ]


CB1:超越ボーナス→アパト・フリーザーニクス
CB2:アパトメーサー
CB3:ベビーカマラ
CC1:フリーザー踏み潰し・蘇生
CB1:デバステート
CC1:フリーザー&アパト暴食
CB1:アパトメーサー

フリーザー・カマラ 5000要求
②アパトメーサー・カマラ暴食 10000要求 1ドロー
③カマラ→フリーザーサーチ・フリーザー踏み潰し
フリーザー蘇生 CC1/SC1
フリーザー&フリーザラインで 10000要求
⑥デバステート アパト&フリーザー暴食 1ドロー
⑦アパト蘇生スキル→フリーザー暴食 10000要求1ドロー


この動きで1超越目CB3

5回攻撃、3ドロー、2枚焼き。
要求値も5000クロックでは無いのでG要求が可能です。
最後盤面はアパトだけが残るのでGG・プライマーも狙えます。
ここで治や守護者を引き込んでCC1は相手ターン中に行いたいです。
フリーザーSCやアパトのSBが噛合い守護を落とせる率も高めです。
FV以外がアパトとフリーザーのみなのが素敵ですね。
いずれも4積みな理由が良く分ります。

ソウルの消費が実質0なので次の超越でタンクマンモスが運用可能です。


2超越目のグラトニーサーカス8パンを強味として
今までご紹介してきましたが…ぶっちゃけ1超越目のコレが
強いんじゃねーの?て思えてきました。
手札次第ですがFVの位置はアマルガでも似た事が可能です。

他にも手札の組合せとCB次第で色々あるので詳細はニコ生で‼

アクアフォース:サヴァス軸 Ver2.5

■グレード3《7枚》
4 嵐の覇者 サヴァス
3 嵐を超える者 サヴァス

■グレード2《12枚》
4 戦場の歌姫 シプラ
4 戦場の歌姫 アデライード
4 タイダルアサルト

■グレード1《14枚》
4 海域の守り手 プラトン
4 ケルピーライダー ニッキー
3 戦場の歌姫 メラニ
3 ドラゴンライダー ディノス

■グレード0《17枚》
1 ケルピーライダー ミトロス
4 ケルピーライダー ペトロス
4 スーパーソニック・セイラー
4 戦場の歌姫 マリカ
4 蒼波工兵 リフィット・セイラー

《星8:引4:治4》

●グレード4
1 ライトエレメント・アグリーム
1 ダークエレメント・ディズメル
1 蒼嵐障竜 アイスバリア・ドラゴン
1 天水護将 イオアネス
2 蒼波鎧将 ガルフィリア

1 エアーエレメント シブリーズ
3 波濤帥将 アレクサンドロス
2 嵐を統べる者 コマンダー・サヴァス
2 天羅水将 ランブロス
1 慟哭の嵐 ウェイリング・サヴァス
1 絶海のゼロスドラゴン メギド


「嵐を超える者 サヴァス」&「ドラゴンライダー ディノス」で
相手の場を更地にして行く‼

たちかぜ:レックス軸 Ver00

■グレード3《9枚》
4 破壊竜 スコールレックス
2 剣角竜 スケイズレックス
3 破壊竜 ダークレックス

■グレード2《10枚》
2 タンクマンモス
4 突撃竜 アサルトレックス
4 鋼弾竜 バラッジレックス

■グレード1《14枚》
4 サベイジ・ガーディアン
2 サベイジ・ミスティック
2 プリズムバード
3 凶弾竜 ラプトレックス
3 散弾竜 スプレッドアマルガ

■グレード0《17枚》
1 破裂竜 ミニレックス
4 シーラマグナム
4 古代竜 ディノダイル
4 古代竜 タイタノカーゴ
4 コンバレスオーニス

(星4:引4:醒4:治4)

◆グレード4《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 弾幕巨砲 ブーリッシュプライマー
2 絶壁権臣 ブロッケイドガンガー

1 エアーエレメント シブリーズ
1 破壊暴君 フルブレードレックス
1 破壊暴君 ヘルレックス・マキシマ
2 大帝竜 ガイアダイナスト
2 破壊新帝 ガイアデバステート
4 絶対王者 グラトニードグマ
1 獄炎のゼロスドラゴン ドラクマ

 


マジで見たこと無いデッキシリーズです。
《たちかぜ》の「レックス」軸です。
正直、カード名からテキストが分らないと思います。

軽く説明しながら記載します。

■グレード3《9枚》
4 破壊竜 スコールレックス
2 剣角竜 スケイズレックス
3 破壊竜 ダークレックス

・破壊竜 スコールレックス
G3-11000
手札からバインドで+3000をユニット1枚に付与
[バインドCB1]場のレックスアタック終了時に1枚退却させ場にコール

自分で手札からバインド出来る能力と自分でバインドから出る能力です。
Rのアタック後にも出せるのでバインドにいればCB1で追加攻撃が可能です。
何回も超越するデッキでは無いのでなるべく能力を狙って行きます。
GBも無い為、序盤から使って行く事も可能です。

・剣角竜 スケイズレックス
G3-11000
V:アタック時レックス1枚退却で+3000と1ドロー
V/R:登場時手札1枚をバインドし自身とレックス1枚に+2000

ゴミです。スコールレックスは横で運用したいので《V》要因です。
一応狙って手札から札をバインド出来るのでG1のラプトレックスを送れます。
「破裂竜 ミニレックス」を率先して投げていきましょう。

・破壊竜 ダークレックス
昔々のカードですが、中々狂ったカードです。
単体で10000しか無いので後列が無いと届かないのがネックです。
序盤からダメージはバンバン貰えるデッキなのですぐ狙いましょう。
グラトニーと合わせて3回以上Vが殴るとかが理想的です。


■グレード2《10枚》
2 タンクマンモス
4 突撃竜 アサルトレックス
4 鋼弾竜 バラッジレックス

・タンクマンモス
ソウルをあまり使わないので使いやすいです。
指定条件も無いので率先して使っていきましょう。
他の効果で+3000も振りやすいので安定して11kが出ます。

・突撃竜 アサルトレックス
G2-9000
バインドにレックスがあれば+2000と退却時1ドローです。
スコールのコスト要因です。スケイズで先3に食べても2ドローでき
自分のRを削れるのでVでダメージを受けやすいです。

・鋼弾竜 バラッジレックス
G2-9000
VがG3以上でアタック時1枚退却+5000 バトル終了時バインド
クソ弱いですが自分でバインドにいったり要求値を乗せれます。
バトル終了時効果はスコールのコストにすればもみ消せます。


■グレード1《14枚》
4 サベイジ・ガーディアン
2 プリズムバード
2 サベイジ・ミスティック
3 凶弾竜 ラプトレックス
3 散弾竜 スプレッドアマルガ


・サベイジ・ガーディアン
CBの数だけ自由に動けます。

・プリズムバード
気休めです。

・サベイジ・ミスティック
奇跡が起きるかもしれません。

・凶弾竜 ラプトレックス
G1-7000
[バインド]レックスがVにアタック時、1枚退却で場に出て+2000
[R]場に出た時G2以上のVがいれば+2000

他の効果でバインドが必要ですが単体で11000を狙えます。
CBも不要なので、このカードが強い‼感はあります。
残念ながら盤面は増えないです。FVのサーチ対象です。

・散弾竜 スプレッドアマルガ
ラプトが4でも良いです。
条件に縛りが無いのが魅力的です。


■グレード0《17枚》
1 破裂竜 ミニレックス
4 シーラマグナム
4 古代竜 ディノダイル
4 古代竜 タイタノカーゴ
4 コンバレスオーニス

・破裂竜 ミニレックス
G0-5000
[CB2]レックスの効果・コスト退却時、山札から2枚のレックスを縦列コールしエンド時バインド

GBが無いので先3から運用でき追加攻撃後に
バインド能力持ちのカードを狙って送り込む事が出来ます。
結構、このカードが強い‼て感じのカードです。
除去された時や、追加運用で2枚目があっても良いかと思うレベルです。


トリガー配分は難しい所で
4-4-4-4ですが正直自由です。

リソース変換がガイアの完全下位なので…
シーラマグナムで上手い事調整出来ればと言う感じです。
ダークレックスも気持ちの15000(弱い)になれます。

 


◆グレード4《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 弾幕巨砲 ブーリッシュプライマー
2 絶壁権臣 ブロッケイドガンガー

1 エアーエレメント シブリーズ
1 破壊暴君 フルブレードレックス
1 破壊暴君 ヘルレックス・マキシマ
2 大帝竜 ガイアダイナスト
2 破壊新帝 ガイアデバステート
4 絶対王者 グラトニードグマ
1 獄炎のゼロスドラゴン ドラクマ


レックスはとりあえずで入ってます。

 

 

使い方はまたいつか

2018年 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

2018年も当ブログを宜しくお願いします。
ブログ自体は2012年から書いておりますので
何気に7年目と言うことになります…(VG9弾かな)

これからも細々と書いていこうと思います。
気軽に要望やコメント等を頂ければ幸いです。


特に今年の目標は有りません‼
ショップ大会に出場するのが一番の目標です‼

正直、ヴァンガードに関しては4月以降とても不安です。
バミューダ△が3月末に発売な点、アニメのシリーズ変更
究極超越を超えるパワー調整を攻防面で上手くデザイン出来る可能性

過去に10年やっていたTCGが会社の都合でサポート終了に
なったこともあります。明らかに人気はあったのに調整不足‼
バンダ○さんが取り扱うおもちゃの中の一つでは無く
TCGカンパニーのブシロー○さんのメイン商品なので…
上手い事やってくれるとは思っています。

デザインとしては
・カードに重ねて追加スキルを得るなにか
青枠の装備品的な何か……

勇気の剣 ブラスターブレード
●メインフェイズ開始時、手札からP5000のトリガーユニット1枚を捨て
 自分の《ノーマルユニット》のヴァンガードに重ねる。
 ※このカードはソウルとして扱われず、相手ターン終了時にGゾーンに戻る。

■相手の《V》又は《G》にG4のカードがある場合パワー+10000
■「ブラスターブレード」を含むヴァンガードのパワー+5000/ドライブ+1
■[LB4]自ターン中《R》1枚に付きパワー+2000、《R》は[抵抗]を得る。

こんなのください!


・サイドボード戦
VGCS界でも一時は話題に出たのですが
やってみたくてもなかなか出来ないフォーマットです。
BFではCSから公式に逆輸入される程等、凄く良い傾向でした。
構築条件にトリガー16枚とあるので…
チェンジ後にソレが守られているかが確約できず
デッキチェックを運営が定期的に行うにも限度があります。
マッチ終了時にデッキを相手に公開する等考えましたが

まぁ難しいの何の時間も掛かるし
本当に理解ある参加者(身内)だけで一回模擬してみても
面白そうではあります。

●サイドボード
メインデッキ50枚、Gゾーン16枚
以外に15枚のカードを準備出来ます。
その15枚はトリガーユニットでもGユニットでもOKです。
マッチ中の試合と試合の間で構築条件の範囲の中で
15枚との入れ替えが可能です。


もう一つの剣 ユーノス
G2-9000
・このカードの名称は「ブラスター・ダーク」と同名とする。
[V]:相手が《ロイヤルパラディン》の場合「パワー+2000/ドライブ+1」を得る。
[R]:相手が《ドラゴンエンパイア》の場合「抵抗」「パワー+2000」を得る。
[R.CB2]《R》登場時G2のユニット1枚を退却させる。相手が《スターゲート》の場合
「CC1/SC1」し自分の呪縛カード1枚を解呪する。

こんなのください!(別にいらない


と、妄想は置いておいて
これからもヴァンガードを宜しくお願いします。(雑

 


その他

FGO
100万の課金も夢ではない気がしてきた。

・シャドバ
ローテーションのみGMなれました。
下の環境はかなりシビアなので細々とやる。

・デュエルリンクス
引退したいのでアカウントを投げたい。

・ニコ生
一時期より凸者が来てくれるようになり活性化??

 

 

他何か書いて欲しい記事(TCG限らず)があればコメントください。