ゴールドパラディン:グルグウィント軸 Ver1.2

■Grade3《7枚》
4 旭光の騎士 グルグウィント
2 救国の獅子 グランドエイゼル・シザーズ
1 どーんがる

■Grade2《11枚》
4 春光の騎士 ベリーモール
3 残陽の騎士 ヘンリネス
2 薄陽の騎士 マルキア
2 ふぁーむがる

■Grade1《15枚》
4 神聖魔道士 プリデリー
4 曙光の騎士 ゴルボドゥク
4 日華の騎士 ジェフリー
3 くーるがる

■Grade0《17枚》
1 ライジング・ライオネット
4 スカーフェイス・ライオン
4 フレイム・オブ・ビクトリー
2 サイレント・パニッシャー
2 武装の解放者 グイディオン
4 なっぷがる・解放者

《星10:引2:治4》


■Gゾーン《16枚》
1 ライトエレメント・アグリーム
2 黄金獣 すれいみー・フレア

1 エアーエレメント シブリーズ
1 疾駆の黄金騎士 カンベル
1 黄金竜 スカージポイント・ドラゴン
2 黄金竜 スピアクロス・ドラゴン
4 黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン
2 旭光剣爛 グルグウィント
2 浄罪の獅子王 ミスリルエイゼル

 

展開力はあるが札が確定で選択出来ない為
非常に微妙な攻撃ラインになる事もある上に
覚醒狙いで攻撃や盤面の展開が難しくなる為
シンプルにクリティカルに寄せて加速させた。

ドロートリガー*2は気休め程度でしかないが
どのタイミングで捲れても比較的強い印象を受ける。
何も考えずにクリティカル*12でも問題は無いかもしれない。
盤面に展開出来ても手札が増える訳ではないので
防御力自体はそれほど高くは無く、VのGB2スキルを使用すると
次の展開力が足りなくなる恐れがあるという矛盾を抱く。

グレード3はサブ《V》の選択肢が殆ど無い上に
《R》で強いグレード3も皆無である為、非常に悩ましく
気休めでエイゼルとどーんがるが入っている。
この辺りは、次弾の追加グルグ名称ストライダーに期待する。

・春光の騎士 ベリーモール
単体で11000を持っているという点が神様でした。
展開テキストは場所を指定しているので序盤は使うけど
中盤以降はCB的に使わないとか良くあります。

・残陽の騎士 ヘンリネス
SB1は気になってましたが基本的に持ってきたい札は
ジェフェリーになります。ソウルは回収出来ますし、21kを形成出来ます。
また、コール位置を問わないので、マルキア・ふぁーむがるの8000組とも噛合います。
互換中唯一の単体12000まで上昇するので裏に4000トリガーでもラインが形成でき
コスト面で多少不安に思っていましたが自由度及び性能は高めです。

・薄陽の騎士 マルキア
覚醒が消えてCC手段が守護者のみになるのは不安なので搭載。
正直消える事が出来る前列程度で大きな強味は他に依存します。
覚醒入りでも無いのでパワーラインの低さは他でごまかしましょう。

・ふぁーむがる
各種ランダムリクルーターに対するワンチャンス要員。
超越ボーナスで2000乗せて出して裏に、くーるがるを呼びましょう。


8000組が少し素引きすると弱い印象がありますが
仕方ない所です。裏にライオンでも置いて12kでごまかしましょう。
ここでプイスが消えている事にお気づきかと思います。
あいつはダメでした。クリティカル軸にするとなおのことダメになります。
対象範囲の狭さ、条件、パンプも無しとツイソ互換最弱まであります。
一時期値段が上がっていたので強いのかと思いましたが最近は暴落してました。


・日華の騎士 ジェフリー
・くーるがる

張りぼてのガード値でも確保する。
山札から盤面に叩きだして手札に変換して守る。
基本的にこれが出来なければ勝ち目が無いデッキなので
1試合でこの2種を3回は決めて行きたいところです。
くーるがるでもヘンリネスで呼べば21kを形成出来るのが○


・ライジング・ライオネット
気休めパンプアップ‼覚醒も無いので本当に5000乗るだけです。
スカージポイントやグロリアスと一緒に使えると効果的です。