ノヴァグラップラー:ビクトール軸 Ver4.1 解説少

■グレード3《7枚》
4 ムッチャバトラー ビクトール
3 メッチャバトラー ビクトール

■グレード2《12枚》
4 メチャバトラー アバレール
4 メチャバトラー ブッタギル
2 ホワイト・ハンク
2 ベアナックル・アーネスト

■グレード1《14枚》
4 レディ・サイクロン
4 メチャバトラー アラシード
4 メチャバトラー マルヤーキ
2 フュリアス・パンチャー

■グレード0《17枚》
1 プチット・エース
4 メチャバトラー ブチヌーク
3 レッド・ライトニング
4 メガハンマーレディ
1 ザ・ゴング
4 ライザーガール ケイト

《星7:引5:治4》

 ■Gゾーン《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 ダークエレメント ディズメル
3 メテオカイザー ユニオール

1 エアーエレメント シブリーズ
2 メテオカイザー ビクトプラズマ
3 メテオカイザー バスタード
4 メテオカイザー ビクトール
1 フェイバリットチャンプ ビクトール


前回の記事で一切の説明が無い‼
と言われたので微調整後の説明付き
《ノヴァグラップラー》ビクトール軸 Ver4.1です。

一部のカードの枚数が前回と微妙に変更になっています。

 

●グレード3
4 ムッチャバトラー ビクトール
3 メッチャバトラー ビクトール

2種7枚で全て「ビクトール名称」です。
新しい方を4枚採用しています。単純に《R》をスタンドさせるのにCBを必要としない為です。
ただし、超越出来なかった場合の動きを考えると旧ビクトールの方が強く感じる部分も多いです。
新ビクトールは《R》に置いてもメリットスキルを持つ為、多めに搭載されています。

「メチャバトラー ブッタギル」に2000上昇が入るだけでも極めて有効です。
ただ、狙った《R》をスタンド出来るならブッタギル本人をスタンドすれば良いので
全体的にスタンドする時のおまけと言ったところです。

山札を掘り進む力も無ければ、2枚切り超越は殆ど出来ないクランなので
出来れば超越コストになるカードは多めに採用しておきたいところです。


●グレード2
4 メチャバトラー アバレール
4 メチャバトラー ブッタギル
2 ホワイト・ハンク
2 ベアナックル・アーネスト

・メチャバトラー アバレール
CB1SB1は非常に重たい気がしますが単体で充分運用することが可能です。
1超越目で超越ボーナスのSB1と一緒に運用することでソウルを0枚にして
ユニオールでソウルを獲得することも可能になります。それが出来ない場合は
次の超越ボーナスのSB1に差し支えるのでブチヌークをSCする立ち回りを意識しましょう。

・メチャバトラー ブッタギル
闘魂持ちザザンダーです。言う事はありません。
闘魂を持っている事は大切ですが基本的にマルヤーキがあれば問題無いので
追加でザザンダーを搭載しても良いと思います。ただ両面に居る必要は無いので
1,2枚の予備といったところでしょう。

・ホワイト・ハンク
アバレールの予備です。
ブッタギルの予備は新ビクトールでも劣化ですが可能なので
スタンドする側の予備を採用しています。そこそこ弱いのが傷です。
ただ、SB1が出来ない盤面もあり得るので時として前者を上回ります。

ベアナックル・アーネスト
ノヴァクラスタが追い求めた神でした。
SB1が傷になる時があります、新ビクトールはアタック時なので
同タイミングでブチヌークを吸い込む等でコストを得てください。


●グレード1
4 レディ・サイクロン
4 メチャバトラー アラシード
4 メチャバトラー マルヤーキ
2 フュリアス・パンチャー

・レディ・サイクロン
ノヴァは守護者戻ってこないの?

・メチャバトラー アラシード
2枚切り超越は許されないのです。

・メチャバトラー マルヤーキ

・フュリアス・パンチャー
神を操縦する者
実はコイツ自身をアタッカーにする方が強い。
枚数は3:3が強そうなんだけど、マルヤーキ居ないと始まらないし
マルヤーキは他ともシナジーするので寄せられてしまった。


●グレード0
1 プチット・エース
4 メチャバトラー ブチヌーク
3 レッド・ライトニング
4 メガハンマーレディ
1 ザ・ゴング
4 ライザーガール ケイト


クリティカル*7
ドロー*5 です。アタッカー引いてナンボです。
素引きが弱いのは流石にネックですがFVの前に1枚置いても
良いと思います。1~2回攻撃すれば後は寝かして圧殺で良いです。

・プチット・エース
これ以外の選択肢はありません。
流石に他がテキスト無いに等しい中
コイツだけ輝いていて「魂の輝き」て感じです。(適当)

 

 


●基本的な動かし方

・プチット・エース
ベアナックル・アーネスト

「メチャバトラー マルヤーキ」の前列のユニットが漏れなく闘魂を得ます。
マルヤーキ前のユニットを他の効果でレストしてスタンドするのを繰り返します。
実際、繰り返すと言っても2回寝かして起こすのが現実的には限界です。
「フュリアス・パンチャー」はレストさせる効果が無いので「プチット・エース」が
場に残っていれば、エースでレストしてフュリアス・パンチャーでスタンドを挟めます。
ベアナックルは逆にエースが無い状態でも単体で1回解決することが可能になっています。

『このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたのユニットを2枚まで選び、
 そのターン中、パワー+4000。』を重複して得させるのが目的になります。

何処にもターン1回が書いていないので
最初から2個付与された状態で1回攻撃すると
4000を4箇所に振る事が出来ます。このユニットを《V》のスキルで起こすと
3個付与された状態で起き上がり、また攻撃することで解決されます。
逆側の《R》でもう1回起こす事で4個付与された状態で起き上がり、またry

その付与対象が新ビクトールやブッタギルの場合ry


宇宙だね‼
サイコロ10個では足りないぞ!

超越に関しては適当にしてください
トライブルートがルアードに強そうですが
表返す効果が無いので流石に微妙な感じです。

 

グランブルー:ナイトローゼ軸 Ver3.0

■Grade3《6枚》
4 夜霧の吸血姫 ナイトローゼ
1 星影の吸血姫 ナイトローゼ
1 一鬼当千 ナイトストーム

■Grade2《12枚》
4 倦怠の呪術師 ネグロレイジー
3 腐海の呪術師 ネグロルーク
3 スケルトンの砲撃手
2 キング・サーペント

■Grade1《15枚》
4 竜巻のジン
4 お化けのとみー兄弟
4 粉骨の呪術師 ネグロボーン
2 お化けのべいる
1 フェイタル・シェイド

■Grade0《17枚》
1 死せざる死者 グルナッシュ
4 荒海のバンシー
4 ランペイジ・シェイド
4 お化けのみっく一家
4 ドクター・ルージュ


■Gゾーン《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 蝕骸竜 ディープコープス・ドラゴン
1 墳墓の幻妖術師 ネグロモード
2 夜宴の大呪術師 ネグロリリー
1 エアーエレメント シブリーズ
1 お化け大王 おばだいあ
1 深淵の海賊王 ブルーハート
2 贖いの海賊王 ドラクート
2 屍の幻妖術師 ネグロゾンガー
4 嵐を呼ぶ海賊王 ガッシュ

 

当方、何も考えておりません‼
一度も、対人しておりません‼
使い方、全く分りません‼

手元にあるデッキのメモです。

 

使い方は、みるたえ様を参考にしましょう。

CDのプロモは手に入らなかったので使えません!

ポケカ:ゲロゲジュナイパー Ver1.3 【大会レポ】

●モンスター(21枚)
4 モクロ―
4 フクスロー
4 ジュナイパーGX
3 ガマゲロゲEX
2 シェイミEX
1 ケンタロスGX
3 ミルタンク   

●エネルギー(9枚)
5 草エネルギー
4 無色2個エネルギー

●サポート(10枚)
4 プラターヌ博士
2 リーリエ
2 フラダリ
1 AZ
1 ククイ博士

●グッズ(道具2:他14)
1 こだわりハチマキ
1 闘魂のまわし

4 ハイパーボール
3 ネストボール
3 トレーナーズポスト
2 バトルサーチャー
1 活力剤
1 退化スプレー

●スタジアム(4枚)
4 巨大植物の森

 

初めてポケカの大会に参加してきました。
使用は上記のゲロゲジュナイパー型のデッキです。
適当に組んでいたのですが大会で色々なデッキと当たると
かなり甘い構築だと分らされたので今は全然違う構築です。
レシピは記念に書いておきます。

 

■ 1回戦目 VS 夜の行進 ○ 6-4

シェイミEX》スタートしてしまうも
ミルタンク》をバトルに叩きつけながら
ジュナイパーGX》を裏に2枚並べてバトルポケモンとベンチを
効率良くスナイプして2枚ずつサイドを取る感じでゲームを進めて
相手も攻撃力高いけど《ミルタンク》をワンパンで倒すだけなので
1枚ずつしかサイドを取れずそれを繰り返して勝ち。


■ 2回戦目 VS ゲロゲジュナイパー ○ 6-4

ガマゲロゲEX》を前に出すと《ジュナイパーGX》の
はっぱカッター弱点180点でワンショットされるので…
どちらも前には出せない感じでゲームが始まる。
が…… 自分の経験不足でジュナイパーが前に出て闘うて
発想が全然無かったので、裏のジュナイパーを全く育てて無かったです。

相手は《ミルタンク》が入っていなくて
こちらには《ミルタンク》が入っていたので
単純にバトルポケモンのスペックの差でダメージレースに勝利しました。

と書いていますが…手札に《フラダリ》持ってるにも関わらず
最終的に《ジュナイパーGX》にエネルギー付けてバトルに出して
「フェザーアロー」を適当な所に打った時に……

『コレ!相手の場の《シェイミEX》に20点打って
 《フラダリ》で前に出してはっぱカッタ―90点叩きこめば勝ちやんけ‼』

と、フェザーアロー解決した後に気付いて
(クソー!リーサル逃したー!やべー!!)
とか焦ってしまったせいで……

『《フラダリ》で《ガマゲロゲEX》前に出して
 はっぱカッタ―で弱点180点入れたらまだ勝てる‼』

っていう事さえ見落として普通にゲームを進めて
返しの相手のターンで相手も《フラダリ》持ってたけど
草エネルギーが無くてジュナイパーがはっぱカッタ―打てなくて
助かる……という悲しい試合でした。

いずれにしろ《ミルタンク》強すぎ。

 

■ 3回戦目 VS ボルケニオン ○ 6-2

相手《エンテイ》スタート
こちら《ミルタンク》スタートで先攻

フクスロー》と《ジュナイパーGX》いるけど
《モクロ―》が居ない悲しみの初手で泣きそう。

相手が裏に《ボルケニオン》等を並べて
エンテイ》が技を放ち炎が落ちないというところ。
返しにトップで《ネストボール》引いて一気に進化して
プラターヌ博士》投げたら勢いで2組目の《ジュナイパーGX》も揃って

20点*2 と《ミルタンク》の80点で《エンテイ》をワンパンして
完全に勢い付いた滑り出しを迎える。

相手が《ボルケニオン》を前に出してパワーヒーター20点と優しい攻撃の返しに
ククイ博士》をキャストしてジュナイパー20*2,ミルタンク80+20で140点で
ボルケニオン》をワンパンで沈めるというゴリラ現象が発生。

エネルギーついた《ボルケニオンEX》が出て来て
ミルタンク》伝説が終了するも続きまして《ミルタンク》2号機

ガマゲロゲEX」何処行ったんだよ‼とか思ってたら3枚目の《ミルタンク》引いて
ジュナイパー*2と共に120点叩きこんで返しのターンに相手は《かるいし》つけて
ボルケニオンEX》が下がって普通の《ボルケニオン》から《鍛冶屋》で
1パン100点で《ミルタンク》溶かして来て良い勝負‼

かと思ったら…
返しのターンに3組目の《ジュナイパーGX》が揃って
シェイミEX》から引いた《トレーナーズポスト》投げたら
《こだわりハチマキ》を引いて《フラダリ》もあったので……

ジュナイパー20*3で60点を裏の《ボルケニオンEX》に叩きこんで落として
《フラダリ》で相手の《シェイミEX》釣って《こだわりハチマキ》《ミルタンク》で
110点叩きこんで1ターンで4枚引いて急に試合が終わった。


めっちゃ白熱した対戦だけど
相手、小学生の女の子で……私30歳目前のおじさん(お兄さん)

終わった後にちょっとしょんぼりした感じで
ノート出してきて試合のレポート書いてたから凄かった。

「落ち込ませてしまったか……」

とか思ったけど次の瞬間にはモクロ―の絵描いてたから
ほっこりした。

 

 

■ 4回戦目 ゲロゲジュナイパー × 6-3


相手先攻1ターン目
《モクロ―》→《巨大植物の森》→《タイマーボール》表表
フクスロー》&《ジュナイパーGX》という流れを魅せて来て

「マジかぁwwww」

て思ってたら《プラターヌ博士》から《ハイパーボール》《タイマーボール》で
ジュナイパーGX》の2組目降臨。裏に《ミルタンク》まで置かれる。

「????」

さらに、技ダメージ受けたら6個ダメカン返す道具をつけられる。
ちなみにこちらは《ミルタンク》スタートな上にすでに40受けてる……

気合いで《リーリエ》から《ジュナイパーGX》を1組作って
《フラダリ》で裏の《ミルタンク》連れて来てフェザーアローと合わせて100点で取る。

相手は裏に《ガマゲロゲEX》一切置かずに《ハイパーボール》で切ってたんですが
こちらは《リーリエ》の引く枚数増やす為に場に出しちゃったりしたんだけど……

まぁ返しのターンに相手に《ジュナイパーGX》が4組並んで
裏に置いといた《モクロ―》が落とされて、次のターンにも
何かトラッシュからたねポケモン釣りあげさせるカード打たれて
《モクロ―》が出る死ぬを繰り返して2枚取られて《フラダリ》で
ガマゲロゲEX》呼ばれてはっぱカッタ―で殺されました。

圧倒的敗北でした。

 

 


大会中ずっと
「オカルトマニアさえ引けばミラーも!ええい!何故引かない!」
とか思ってましたが、入ってすらいませんでした。

何と《ガマゲロゲEX》を相手に1回も出されなかったのですが
いずれにしろ二個玉が普通に強いので《改造ハンマー》でも入れるか…
と思ったんですけど、下手して《ガマゲロゲEX》前に出されたらダメだから
クセロシキ》でも入れるか……て感じです。

自分は《エーフィEX》入れて無くて当たった相手は2人とも入れてて
テンプレて感じだったんですけど、あれってミラーで強いカードだと
思っていたんですけど……そうでもないんですかね。壁役でしか見なかった。

 

改良案は次回更新で

ノヴァグラップラー:ブラウ軸 Ver0.9

 

■グレード3《8枚》
4 モーント・ブラウクリューガー
2 ギャラクシー・ブラウクリューガー
1 シュテルン・ブラウクリューガー
1 フォルモーント・ブラウクリューガー

■グレード2《11枚》
3 ブラウクリューガー
4 ユーピター・ブラウクリューガー
4 マルス・ブラウクリューガー

■グレード1《14枚》
4 ブラウ・ドゥンケルハイト
4 ネプトゥーン・ブラウクリューガー
3 ヴェーヌス・ブラウクリューガー
2 エネルギー・チャージャー
1 メチャバトラー アラシード

■グレード0《17枚》
1 モルゲンロート
4 レッド・ライトニング
2 メチャバトラー ブチヌーク
4 メガハンマーレディ
2 ザ・ゴング
4 ライザーガール ケイト

《星6:引6:治4》

 ■Gゾーン《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 ダークエレメント ディズメル
3 メテオカイザー ユニオール

1 エアーエレメント シブリーズ
2 ゾンネ・ブラウクリューガー
4 メテオカイザー ビクトール
3 メテオカイザー ビクトプラズマ
1 フェイバリットチャンプ ビクトール

ノヴァグラップラー:ビクトール軸 Ver4.0

 

■グレード3《7枚》
4 ムッチャバトラー ビクトール
3 メッチャバトラー ビクトール

■グレード2《12枚》
4 メチャバトラー アバレール
4 メチャバトラー ブッタギル
3 ホワイト・ハンク
1 ベアナックル・アーネスト

■グレード1《14枚》
4 レディ・サイクロン
4 メチャバトラー アラシード
3 メチャバトラー マルヤーキ
3 フュリアス・パンチャー

■グレード0《17枚》
1 プチット・エース
4 メチャバトラー ブチヌーク
4 レッド・ライトニング
4 メガハンマーレディ
4 ライザーガール ケイト

《星8:引4:治4》

 ■Gゾーン《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 ダークエレメント ディズメル
2 メテオカイザー ユニオール

1 エアーエレメント シブリーズ
4 メテオカイザー ビクトール
3 メテオカイザー ビクトプラズマ
3 メテオカイザー バスタード
1 フェイバリットチャンプ ビクトール


約8ヵ月ぶりの更新となる《ノヴァグラップラー
ビクトール軸 Ver4.0です。

軽く回してみましたが……使いこなせる気がしませんでした。
主はデッキを作ると基本的に永遠と所持してメンテを続けるのですが
今までに投げだしたデッキは、にんじんに売った《グレートネイチャー》や
処理が多くて面倒な《バミューダ⊿》ぐらいなものです。
※厳密には《ネオネクタール》や《ダークイレギュラーズ》も取り扱っていない。

簡単に言うと
「数字が4000ずつ上昇するのって面倒じゃね? 5000ずつ上昇しろよ」
が本音です。比較的《ノヴァグラップラー》はシンプルな5000上昇が多いのですが
ここにきて破格の強さを誇る「メチャバトラー マルヤーキ」が4000上昇札です。
しかも、こいつが異常な回数4000をばら撒くので計算が面倒です……
どれぐらいばら撒くかと言うと、もはや《グレートネイチャー》の比ではありません。

前置きはここまで。

正直これまでの調整では、何処までがオーバーキルで
どれだけの戦力があれば勝利に持っていけるか等を考えていましたが。
それを考えている途中にとある確信に辿り着きました。それは

「《ノヴァグラップラー》にオーバーキルなど存在しない」

という事です。(深い)
すでに発言が深いので深堀はしません。
今回新弾が発売したのが2月頭です……
発売日当日に全て集めました。ニコニコ生放送で箱から出なかった瞬間に
「ちょっと、オラ!カーキンまで買いに行って来るべ!」とRTAで即購入しました。
にも関わらず実際にデッキが組みあがったのはつい数日前です。

空白の一カ月
空白の思考時間

気付けば《グランブルー》が発売して
下手したら作る事無くお蔵入りする所でした。
新EB発売数日前にしてようやく完成しました。

まず何故時間が掛かったかと言うと

「単純にクラン人気が無さ過ぎて参考レシピが落ちていない‼‼」

他の人はどんなカード入れてるんだろう?
とか、どういう動きが出来るんだろう?? とか
実際に紙に触れていなくても前段階で入手できる情報
それが殆ど無かったです。何が強いのか分らず組むのは難しく…
時々見つけたツイートも

「ノヴァヤバイ」

ぐらいでマジでノヴァクラスタぽく言葉を失っている人が殆どでした。
結局、勝てないから誰も使わないのでは??というところには触れず。
模索していると……

「ノヴァは5年前から進歩していない」

という事に気付かされました。
グランブルー》や《ロイヤルパラディン》のようなリクルート・サルベージ(サーチ)
能力つまりは展開力が一切無い為、アタッカーを自分の手で引かないといけない点
これは何年も前からノヴァクラスタが言い続けている事です。(※ブラウ除く)

劇的なドローソース不足です‼
新弾を見てみましょう。

2017/2/3 「ベアナックル・アーネスト」 
2012/1/14「ストリート・バウンサー」

5年の年月を経てGB制限を受けて尚、この程度の進捗です‼
まさに……

「ノヴァ、ヤバイ……」

と言葉を漏らしてしまいます。
しかも、この「ストリート・バウンサー」というカード
主の前回の2016年5月時点のレシピに採用されています。
掘り進む札が無くて泣く泣く採用されていたのでしょう……

そして、今回……
ベアナックル・アーネスト」採用されています。

ヤバイ。

 


でも主は信じます。
心から《ノヴァグラップラー》を愛するユーザーは
必ずこのヴァンガード界に残っているはずだ‼‼

不屈の精神で日夜、素引きとの戦いを繰り広げているはずだ‼と‼

それではみなさん

良きノヴァグラップルライフを‼

ポケカ:ルガルガンGXレックウザ Ver1.2

●モンスター(13枚)
4 イワンコ
2 ルガルガンGX
3 ルカリオEX
3 レックウザ
1 シェイミEX     

●エネルギー(12枚)
5 闘エネルギー
4 ストロングエネルギー
3 無色2個エネルギー

●サポート(14枚)
3 プラターヌ博士
3 コルニ
2 リーリエ
2 N
2 フラダリ
1 ククイ博士
1 オカルトマニア

●グッズ(道具5:他13)
2 チカラのハチマキ
1 こだわりハチマキ
1 闘魂のまわし
1 かるいし

3 バトルサーチャー
2 ネストボール
2 ハイパーボール
2 改造ハンマー
1 博士の手紙
1 バトル・コンプレッサー
1 ポケモン入れ替え
1 ビックリメガホン

●スタジアム(2枚)
2 サイレントラボ

 

 

■モンスター たねポケモン*11 1進化*2
4 イワンコ
3 ルカリオEX
3 レックウザ
1 シェイミEX
2 ルガルガンGX

シェイミEX》を除く10枚のたねポケモンがスタート要員

ルカリオEX》が先攻要員
レックウザ》が後攻要員となる。
相手次第な所もあるが先攻・後攻いずれでも滑り出しが可能。
イワンコ》→《ルガルガンGX》の流れも先攻2ターン目では有効ですが
相手の後攻1ターン目の攻撃力次第ではバトルに立てるのが怖いのが本音です。
《かるいし》《ポケモン入れ替え》が《コルニ》でサーチ出来るので……
出来れば後ろに置いた《イワンコ》を育成したいところです。

ルカリオEX
2ターン目から《ストロングエネルギー》込み
《チカラのハチマキ》で100ダメージクロックを狙います。
手札補助も出来るので展開出来る道具等はブン投げて行きましょう。

レックウザ
《無色2個エネルギー》を引けるかトラッシュに《基本闘エネルギー》があるか等
条件はありますが多彩なサーチ手段で整えて、先攻を上回る速度を目指しましょう。
非EX/GXなので適当に息継ぎにも使えます、無理無くベンチに下がれるのであれば
後続を育てる為に再度バトルに出すのも重要です、闘ポケモンにはダメージ増量の
グッズを付ける事が多いのでこいつに《かるいし》が付く事が多いです。
にげるも1エネですが基本的に無色2個なので勿体ないところです。
無色2個はサーチが出来ないので1手目であれば《リリーエ》《シェイミEX》で
気合いを入れるしかないです。

ルガルガンGX
一応、ダメージのコストパフォーマンスは一番高いので主力です。
「ガルファングGX」の200ダメージを上手く上昇値で調整して250ぐらい
ブチ込んで相手の進化GXを一撃で落としましょう。
エネルギー破壊は相手により非常に強いのでダメージレースか
コントロールかは使い分けて行きましょう。

シェイミEX
特性は自分でもロックするので使えそうな時に使う要員です。
スタートする事故もありえるので無しでも良いと思います。
が…… 後攻1ターン目の《レックウザ》のムーブを安定させるなら
1枚入っているだけでも幅が広がります。


■エネルギー
5 闘エネルギー
4 ストロングエネルギー
3 無色2個エネルギー

《基本闘エネルギー》は《コルニ》経由の《博士の手紙》や
《バトルコンプレッサー》経由の《レックウザ》でも自由自在なので
手出し出来る可能性を上げる為に後1枚入れるかどうかというところです。
《無色2個エネルギー》の4枚目を取っても良いですが《レックウザ》以外使わないので
多すぎは禁物というところ、次の《ルガルガンGX(夜)》が(闘無無-110)なので
今後の調整で話は変わってくるかもしれません。

 

疲れたので
ここまで、コメントあれば今後も書きます()
(このブログのポケカ記事読んでる人おらんやろ)

むらくも:ヤスイエ軸 Ver2.1

■Grade3《8枚》
4 看破の忍鬼 ヤスイエ
4 審判の忍鬼 ヤスイエ

■Grade2《11枚》
3 忍竜 デュアルウエポン
4 忍竜 ヤシャバヤシ
4 羨慕の忍鬼 イキュウ

■Grade1《14枚》
4 忍竜 オニバヤシ
4 忍妖 レイクダイバー
3 忍獣 ホワイトヘロン
3 秘匿の忍鬼 タンバ

■Grade0《17枚》
1 鎖鎌の忍鬼 オニフンドウ
4 妖刀の忍鬼 マサムラ
2 忍獣 キャットデビル
4 忍竜 ヒデンスクロール
2 忍妖 ダートスパイダー
4 忍妖 ユキヒメ

《星6:醒6:治4》


■Gゾーン《16枚》
2 ライトエレメント アグリーム
1 伏魔忍鬼 シシユヅキ
1 伏魔忍妖 ホウゲンウイング
 
1 エアーエレメント シブリーズ
1 伏魔忍竜 オニビブレーダー
1 伏魔忍鬼 カガミジシ
1 伏魔忍竜 シバラックバスター
2 伏魔忍竜 ホムラレイダー
2 三界鬼神 ヤスイエ・ゴウマ
4 伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ