【ポケカ】雑記・始めやすさ

ポケモンカード所見

サン&ムーンからポケカを開始し
3ヵ月ぐらいが経ったかと思います。
都会であれば大会もそこそこ人がいる様子です。
交流も少しだけ広がりつつあります。

さて、サン&ムーンから開始したユーザも多々いると思います。
まだプレイしていない君も、サン&ムーンから始めた君も……
この初心者の所見を読み解いてみましょう‼


■始めやすさ。(値段&集めやすさ)

サン&ムーンが出た時は、新規シリーズだから開始‼と非常に始めやすかったです。
が、現状(BoXY発売)では非常に難しくなってきています。

実は、このTCGも「スタンダード落ち」の概念が存在します。
シリーズ毎にと言うよりは、シリーズ前半・後半みたいな感じで
落ちているみたいですが…… そんな中、ベストオブXYが発売されました。
簡単に言うと遊戯王のゴールドパックみたいなものです。
優良カードの再録オンパレードみたいな感じなのですが

「ここで再録されたカードが
 サン&ムーンのフォーマットに乗るかどうかは未定‼」

とのことでした。ハッキリ言って
「友人にお勧めしにくいので明確にしてほしい」て感じです。
正直、流石に全部まとめて落とすなんてことは無いと思うのですが
ここで頑張って集めたカードが一気に使えなくなる可能性を1年以内に
秘めていると思うと気が気ではありません。

それでも、汎用カードの値段が軒並み落ちているので
まぁ1年ぐらい遊べれば減価償却でしょ!というVGP思考なら
全然開始するのは今かと思います。

どんなデッキにでも必要な汎用カードが殆ど再録していて
値段も落ち着いているというのが正直なところです。
しかし、これは需要に対して一時的に供給が上回ったから‼であり
しばらくするとユーザーが増えたり、既存Pがデッキを増やしたりで
一気に在庫が消えて値段が上昇すると見て間違いないです。

「バトルサーチャー」 650~800
であった価格が現状では、500~650 程度に落ち着いています。
「トレーナーズポスト」 500~700
であった価格が何とお店によっては240円で見かけました。
「バトルコンプレッサー」も 700~1000
近くしていましたが現状では500~700程度です。

と、代表的な高レートカードが軒並み値段が落ちているので
割り切って始めるなら今なのです!

正直、自分が始めた時の6割ぐらいのマネーで開始出来ます。


・各種エースポケモン

上記のは汎用カードです。
デッキ毎に異なるポケモンは、もはや値段がついていないに等しいです。
500~していた小ボルケニオンも100円ですし、600~していたEXも200で見かけました。

つまり、そういうことなのです。

 

■始めやすさ。(構築)

構築面は一長一短です。
"汎用カード"というだけあり
どんなデッキにでも入るカードがデッキの半分以上を締めます。
そういう意味では必須カードをしっかりと見極めて構築すれば
大体良い感じのデッキになりますが……
問題は、その他のスペースをどれだけに詰められるかという点です。
ここが初心者だとメタ読みとか必要以上札だとか選択して…
その辺りの差で勝てないなんてことが起きまくりです。(今も尚起きてます)

が、参考にすべきレシピはたくさんあります。
公式にもたくさん載っていますし、ツイッターにもたくさん落ちてます。
まぁ、レシピだけではありますが。


興味を持ってもらった方に毎回一言言っているのが
『最初の1個は自分で組まずに、誰かのを完全コピーしましょう』
ってことです。沼っち店長みたいに自分で考えるのが何やらは言いません。
このTCGは素人が味付けすると確実に爆発します。

ある程度使って試合の流れ等を理解してきたら
何処までは削って良いのか、何処までは増やして良いのかが
多分見えてくると思います。

マジ、素人はだまっとれ…状態です。(未だ素人)

 

■試合運びについて

非常にシンプルです。
一部、デッキアウトを狙うLO系も有りますが
基本的には相手より早くサイドを6枚取れば勝利なので‼
目の前の敵をブン殴って落として行くゲームです。

・相手のターンは動けない
今時のTCGに珍しく相手のターンは傍観しているだけです。
手札からカウンタースペルが飛んでくる事もありません。
その為、先打ちで動きを抑制するカードは数種類ありますが
基本的には自分のターンは、やりたい放題です。

その為"デッキがまわる"という事が強く求められます。
ドローソースも非常に多く優秀なのが特徴なTCGではありますが
相手は毎ターンドロソを打ってデッキをまわしているのに
こちらは1、2ターン何も使えていない。なんて事になれば…
追いつくのは結構難しくなってきます。

最初は、ドロソ多くて妨害も少なくてストレスフリー‼とか
思っていましたが、初手にドロソが配られなかった瞬間『ヤバイ…』となり
相手が先攻1ターン目にブン回しだすとみるみるうちにストレスが溜まります。

下手な話、事故ハンドを貰って片方がブンブンすると
簡単に絶望的な状態になります。(投

そうならない為の構築が既存のアーキタイプには多く
盛り込まれている為、まずは既存のレシピを使おうね‼と言う事です。

 

また、相手ターン中に行動出来ないので
相手ターン中に考える事なんて殆どありません。
エネルギー引かないでね‼とかお祈りするだけです。
その為、自分のターンの動きと相手との相性さえ見極めれば
プレイ速度は極限まで上げられると言えます。

試合時間は確か1試合30分だったと思いますが
終わらないなんてことは、あんまりない印象です。

なので、自分のデッキの動かし方
相手のアーキタイプに合わせた動かし方
ぐらいを覚えておけばサクサク進みます。

その為ではありますが、このTCG
初見殺しが結構強い印象があります。
ダメージの最大値とかがブレたり急に速度が上がるタイプは
不意打ちで殺害できたりもします。

 

 

 


何か記事の方向性があやしくなってきたので終わります。
興味ある人はニコ生にでも来てあげてください。勧誘