読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウパラディン:ルアード軸 Ver2.2

■グレード3《7枚》
4 覚醒を待つ竜 ルアード
3 鋭牙の魔女 フォドラ

■グレード2《11枚》
3 闘気の騎士 ドルドナ《10000バニラ》
3 彗星の魔女 サーバ 《10000バニラ》
3 竜刻魔道士 モルフェッサ
1 ダークサーガ・ペインター
1 竜刻魔道士 ウスキアス

■グレード1《15枚》
4 竜刻守護者 エスラス
4 アビサル・オウル
3 哀慕の騎士 ブランウェン
2 怜悧の騎士 コンヴァル
1 ナイトスカイ・イーグル
1 黒翼のソードブレイカー

■グレード0《17枚》
1 新鋭の騎士 ダヴィ
4 撃退者 ウーンデッド・エンジェル
4 ベリアルオウル
1 カースドアイ・レイヴン
3 ハウルオウル
4 アビス・ヒーラー

◆Gユニット《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 ダークエレメント ディズメル
2 暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン

1 エアーエレメント シブリーズ
1 覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン
1 覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド
1 暗黒竜 カーニバルドラゴン
3 暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"
2 暗黒竜 ファントム・ブラスター "Diablo"
3 天空を舞う竜 ルアード

 

《シャドウパラディン》ルアード軸です。
数多くの大会で結果を残しているアーキタイプになります。
山札を圧縮してトリガーを戻す長期戦も可能な上に
豊富な超越先を持ち攻撃手段も豊富です。

●グレード3
4 覚醒を待つ竜 ルアード
3 鋭牙の魔女 フォドラ

完全に仕事別で2種7枚の採用です。
サブで乗る用のG3は全て捨てて4積みの《アビサル・オウル》でライドします。
《鋭牙の魔女 フォドラ》が手札にある場合、Gアシストも出来ないのが難点です。

・覚醒を待つ竜 ルアード
再ライドはソウルチャージ‼ 途中から超越コストが一切不要となる為
2枚目以降のG3ルアードは横に置かれたり、完全ガードのコストになりますが…
ホエル&カエダン型では無い為、SC手段が豊富では無いのが問題の一つです。
狙ってSBを行う手段はどれだけでもあるので、ここぞという時に足りない‼
と言う事が無いように余裕がある内にソウルを確保しておくのも大事かと思います。

・鋭牙の魔女 フォドラ
使用は1試合に1回程度だとは思いますが《ベリアルオウル》を引き抜いて手札を増やします。
覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド》であえて《新鋭の騎士 ダヴィド》を退却させずに
《ベリアルオウル》2枚+αで一気にアドバンテージを得る動きも意識する必要があります。
ダヴィドは《暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"》で後で処理しましょう。


●グレード2《11枚》
3 闘気の騎士 ドルドナ
3 彗星の魔女 サーバ
3 竜刻魔道士 モルフェッサ
1 ダークサーガ・ペインター
1 竜刻魔道士 ウスキアス

流行りの10000バニラを6枚採用して序盤に2枚引ければというところ。
個人的に序盤にG1を前に出したり1枚でもG2-9000がいるとアタック先が出来てしまうので
「こいつらテキスト無いくせに綺麗な立ち回り難しくね?」とか思っています。

・竜刻魔道士 モルフェッサ
リソース獲得やVスタンドがある為、横ラインの強化が軽視されていたり
横が上がった所で……という意見も多数見受けられますが、個人的には合格ラインです。
むしろ、リアガードでの連続攻撃が出来ない為、時として要求値を伸ばす選択肢は必要かと思います。
時として…むしろ、継続的に横のラインを押し上げて行けば単純な数取りで有利に拍車が掛かります。

G1で紹介する《怜悧の騎士 コンヴァル》と絶妙に噛み合います。
2回起動したコンヴァルが13000となる為、ラインを組めば27000となります。
非常にシンプルです。

・ダークサーガ・ペインター
《暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"》の際に前列をルアードから呼び出す要因です。
《ナイトスカイ・イーグル》でも同様の事が出来る為、4枚目のモルフェッサが正直丸いです。

・竜刻魔道士 ウスキアス
構築時に10000バニラが7枚見つからなくて掘り出された隠し札です。
CB1でドロップのG1のパワーを得る事が出来るカードです。上昇値は基本7000となります。
後列無しで16000になります。こちらも《怜悧の騎士 コンヴァル》1回起動の前で26000となります。
こちらはCBを支払っているので他に影響を及ぼす可能性も有りますが
一応ヒット時に自分のユニット1枚退却&1ドローがあるので次に繋げる事もあり得ます。
《アビサル・オウル》を4枚搭載してCBは緩和させているので上手く回せると良いです。


●グレード1《15枚》
4 竜刻守護者 エスラス
4 アビサル・オウル
3 哀慕の騎士 ブランウェン
2 怜悧の騎士 コンヴァル
1 ナイトスカイ・イーグル
1 黒翼のソードブレイカー

G1は全てサーチ対象である為、なるべく散らしたいというのが本音です。

・竜刻守護者 エスラス
呼び出して殺して手札に戻す‼
適当に引いてくるのや、ドロップに落ちるのを待っていてはダメ。

・アビサル・オウル
ルアードを呼び起こせ!
超越ボーナスコストを踏み倒せ!

・哀慕の騎士 ブランウェン
1超越目にルアードやフォドラを使わせない‼
ルアードは使っても良いけど、あいつ!SC手段だから‼

・怜悧の騎士 コンヴァル
今回のレシピのメインユニット・主力にしてサーチ対象。
《新鋭の騎士 ダヴィド》《ベリアルオウル》《ハウル・オウル》
この辺りで強化して行きましょう。
ダヴィド…スペクトラル時に《V》裏に呼んでパンプ‼ ベリアルをスペクトラルコストで‼
ベリアルオウル…許される限り叩きつけてパンプ‼クリ捲れず追い込めない‼
ハウル・オウル…ファイナルターンなら任せろ!

ルアードでベリアルと同時に呼んで10000で出して殴りましょう。

・ナイトスカイ・イーグル
コンヴァル前で21kを形成出来るサーチ対象。

・黒翼のソードブレイカー
SB要員。


●グレード0《17枚》
1 新鋭の騎士 ダヴィ
4 撃退者 ウーンデッド・エンジェル
4 ベリアルオウル
1 カースドアイ・レイヴン
3 ハウルオウル
4 アビス・ヒーラー

新しいPBGGが弱くて涙が出ます。
星8枚、覚醒1枚、引3枚、治療4枚です。
スタンドは場に出して戻して数稼ぎをしながら
コンヴァルを強化する可能性が秘められています。

 

●Gユニット《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 ダークエレメント ディズメル
2 暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン

1 エアーエレメント シブリーズ
2 覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン
1 覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド
1 暗黒竜 カーニバルドラゴン
2 暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"
2 暗黒竜 ファントム・ブラスター "Diablo"
3 天空を舞う竜 ルアード


10試合やってもオーラガイザーには乗らなかったです。
乗ってSBした後の試合運びが難しくて泣きそうです。
ダムド2回目がむしろ一番強そうです…3枚退却したい‼て感じです。
今回はルアード入れたかったんで譲りました。
スペクトラルはソウルの都合や1超越目では乗らないので2枚で良い印象です。
ファントムブラスターは相手を選びますが強いですが練習不足で説明できず。

・天空を舞う竜 ルアード
フォドラにルアード名称が付きます‼
全除去相手への展開補助要員です。
突然の要求値上昇‼ここ重要。

 

もりもり殴っていくぞ!