ペイルムーン:銀の茨軸 Ver5.0

■グレード3《8枚》
4 銀の茨の竜女皇 ヴィーナス・ルキエ
4 銀の茨の竜使い ルキエ

■グレード2《11枚》
4 銀の茨 アップライト・ライオン
3 銀の茨の奇術師 クレメンス
2 銀の茨の獣使い マリチカ
2 銀の茨の曲芸師 ルカミア

■グレード1《14枚》
4 銀の茨の催眠術師 リディア
4 銀の茨のお手伝い ゼルマ
3 銀の茨の道化師 セルネ
3 銀の茨のお手伝いイリナ

■グレード0《17枚》
1 銀の茨の獣使い エミール
4 銀の茨のお手伝い ディクシー
4 銀の茨 バーキング・ドラゴン
4 銀の茨の操り人形 なたーしゃ
4 銀の茨のお手玉師 ナディア

《星:8 引4:治4》


■グレード4《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
1 道化魔竜 ワンダリング・ドラゴン
1 愛満ちる幻道化 マーヤ
2 鎖鋸の大奇術 ファーニバル

1 エアーエレメント・シブリーズ
2 銀の茨の神竜使い ミスティック・ルキエ
2 銀の茨の神竜使い ヴィーナス・ルキエ
2 道化魔竜 ルナテック・ドラゴン
3 夢踊る彩翼 ミルワード
1 仮面の神竜使い ハリー


300日ぶりの更新となります。
銀の茨・ルキエ軸の《ペイルムーン》です。
私の手元でも息が長く初期から持ってます。

特に深い事は考えていません…

●グレード3
G3の枚数は悩みましたがシシルス互換を搭載したく無かったので
単純に8枚詰めこみました。ソウルに狙って入れるカードも多いので
序盤に引きすぎない限り特に問題は無いと思います。
途中、2超越目が安定しない可能性も有りますので注意が必要です。
最悪ミルワード等を使えば盤面は取り返せるので2枚切り超越も視野です。

●グレード2
ルカミアは新規カードなので入れてみました。
ヒット時にG3を山札からソウルに置けるので素ルキエを置きます。
新規FVも採用していればそのままG3を手札に拾う事が可能ですが……
安定性が無いので特に重要と言う訳ではありません。

逆にコレぐらいしか新しいカードが無いので
下手をすればマリチカ3 クレメンス4 ライオン4でも良かったです。
クレメンスやマリチカと異なりヒットしても相手は不利にはならないので
圧力不足と言っても過言ではありません。
正直コイツを運用するなら4枚搭載の新規FV有りでG3にアクセスしたいところです。

もう1種、ライオンの下位互換みたいなのがいましたが流石にスペック不足でした。
クレメンスとマリチカで良脇から圧力をかけて、ライオンハリーで殴りきりましょう。

●グレード1
非常に優秀なカードが多いです。シシルスを入れたくなくなるのも分ります。
今回登場したセルネは、ミスティックルキエとシナジーして盤面に飛び出します。
1超越目で多くCBを使う事は無いので盤面補助的な意味でも連続攻撃的な意味でも
可能であればソウルか場に1枚は置いておきたいカードになります。
ゼルマはそこからシナジーするので必要です。
イリナだけ少し怪しかったのですが強い山札を作り上げる為に必要になります。
《V》登場時もスキルが働くので円滑に必要なカードを掘り進む事が出来ます。

守護者に関しては名称を取るか能力を取るかという感じでした…
フープマスターも入ってしまった10kを取りだせば大きなガード値になるのですが
防御面でCBを支払うと他の展開に差し支える可能性があるので怪しいところです。
G守護者に関してもCCは優秀ですが…どうするかというところです。

●グレード0
名称で綺麗に揃えて8-4-4になりました。
能力持ちGB1覚醒を入れても良いですが殴り方に癖が出るので無難に…
セルネのバトル終了後に手札を捨てるのが意外に重く感じたので引になります。
FVに関しては山札を掘り進めるエミールにしてあります。

 

●グレード4
・愛満ちる幻道化 マーヤ
奇術持ちでは無いのでSC3を行う為のカードになります。
能力クリティカルはソウルに入っても取り出して山に返せます。
GB1覚醒も戻せると言えば戻せるので有りなのですが何処まで…というところ。

・道化魔竜 ワンダリング・ドラゴン
ソウルに10kがあれば単純に25kになります。
一応、守護者も取り出せるのでソウルから完全ガードも出来ます。

・鎖鋸の大奇術 ファーニバル
汎用的です。


・銀の茨の神竜使い ミスティック・ルキエ
1超越目は基本的にコイツに乗ります。
場かソウルにセルネがあれば単純にリソースを増やす事が出来ます。
ディクシーも取り出して山に返せるので狙って行きましょう。

・銀の茨の神竜使い ヴィーナス・ルキエ
展開補助も付いているので2組あっても良いです。
ソウルインのコストは重いですが、そこからシナジーして行きましょう。
新素ルキエの超越ボーナスも得られるので攻撃的です。

・道化魔竜 ルナテック・ドラゴン
多分、ヴィーナスの2組目の枠です。
吸うカードが無い場合や、超越ボーナスが無い場合に考慮されます。

・夢踊る彩翼 ミルワード
2超越目のリソース不足時の展開要因です。が、不足してたら負けます。
4000上昇も付与される能力も魅力的で横のクレメンスが本気出します。

・仮面の神竜使い ハリー
最強の竜使いです。
オープン無しの素GB3だけの事はあります。
CB2で除去付きの5パンです。ライオンをソウルに置いておきましょう。
2枚目があっても良いのでは??と思っていますが試合が長引くかは相手次第です。