読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールドパラディン:グルグウィント軸 Ver2.0

■Grade3《7枚》
4 旭光の騎士 グルグウィント(旧)
3 黄金の聖剣 グルグウィント(新)

■Grade2《11枚》
4 残陽の騎士 ヘンリネス
3 昼光の騎士 キナリウス
3 神聖魔道士 プイス
1 春光の騎士 ベリーモール

■Grade1《15枚》
4 神聖魔道士 アレッシア
4 日華の騎士 ジェフリー
3 曙光の騎士 ゴルボドゥク
2 くーるがる
1 朝明の騎士 ホルサ
1 投刃の騎士 メリアグランス

■Grade0《17枚》
1 早天の騎士 コエル
4 スカーフェイス・ライオン
4 フレイム・オブ・ビクトリー
2 サイレント・パニッシャー
2 蒼穹のファルコンナイト
4 なっぷがる・解放者

《星10:引2:治4》


■Gゾーン《16枚》
2 ライトエレメント・アグリーム
2 黄金獣 すれいみー・フレア
1 エアーエレメント シブリーズ
1 疾駆の黄金騎士 カンベル
1 黄金竜 スカージポイント・ドラゴン
4 黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン
4 天道聖剣 グルグウィント
1 旭光剣爛 グルグウィント

 

ニコニコ生放送で絶賛稼働中
お馴染みの《ゴールドパラディン》です。
今回新しく「黄金の聖剣 グルグウィント」が加わり
全てのG3をグルグウィント名称にする事が出来ました。

残念ながら旧グルグの方が小回りが利くので
主力は昔の方になるかと思います。
しかし、新規がダメという訳ではないので……
アルトマイル君とは違いいずれに乗っても問題無い‼
と言うのがストレスをケアしていると思います。


■グレード3
・旭光の騎士 グルグウィント

前回までの問題であった1超越目GB2を満たす札が
ついに配られた事により細かな所で《G》を浮かせて
手札を温存することが出来るようになりました。

「ここは受けたくない‼が1枚を捨てたくない‼」

こんな局面VGならたくさんあると思います。
そういう些細なストレスをケアし楽しいVGライフを支援します。


・黄金の聖剣 グルグウィント

メインユニットにライド出来なかった~‼ もうダメだー!
という状況にならない待望の相方ユニットになります。

能力もCB1SB1と複数回使う事を考えると少し重たいです。
旧グルグもコストは同じですが、展開は他の札でも出来るので…
重みが違うというところです。

しかし、ユニットを2枚コール出来る可能性もあり
自身のGB2能力と噛み合っています。
自身のGB2能力も盤面から《G》を追加する能力であり
実質旧グルグと相違無い強さです。(結束がたまにキズ)

 

■グレード2

正直選択に一番悩むのはG2のユニットだと思います。
今回も新たにリクルート能力を持つユニットが追加され
様々な選択肢を得る事が出来るようになりました。

・残陽の騎士 ヘンリネス

流石に最強級のリクルーターです。
本人と呼び出した対象を3000上昇しコール位置も問いません。
「くーるがる」を裏に呼んでも21000ラインになる為
中盤から後半での山札からの登場時に非常に強力です。
もちろん手出しも強いです。
コストがG3と重複するのが少し痛いところですが
SC手段も豊富にあるので困らないというところです。


・昼光の騎士 キナリウス

今回追加された札です。
結束での4000上昇が魅力の一つで単体で13000まで上昇します。
ヘンリネスから呼び出せば何も考えずに16000に到達します。
リクルート能力は手札を1枚捨てるので決して軽いものではないですが
1:1交換を行っているだけですので格別重いわけでもありません。
単純にカードの質を上げるだけで札は増えないのは注意です。
ベリーモールと異なりコール位置も問わない為、使いやすさが格別です。


・春光の騎士 ベリーモール

Vがグルグで無くても使えるのがヘンリネスとの差
みたいなところがありましたが全てグルグになったので
レアリティの割りには良く分らないポジションになりました。
単純にCB1で1枚増えるG2なので弱い訳がありません。
コール場所を指定しているのが少しネックですが……
キナリウスとは区別して良いカードだと思います。


・神聖魔道士 プイス

プイス以外の札が全て11kを超えられる上にG2を呼べれば
追加の展開も期待出来ます。グロリアスからの追撃も出来る為…
今回戻って来ました。

前回はバトル中にCB1を支払いまともな札が無ければ
貼り直しも出来ず致命的という理由で抜けていました。
キナリウスとコストが競合しない為、まずは試すというところです。

 

■グレード1

正直グレード1の札は強いカードが多いです。

・日華の騎士 ジェフリー

自身をソウルに入れながら1枚ドローの7000と無駄が無いです。
連続攻撃の際には圧殺されやすい盤面を自ら空けリソースに繋げる為
正直、ジェフェリーを決めただけ有利になれると言えます。

・くーるがる

引いてしまうとノイズですが…
今回、G2,G4に手札コストのカードがあり無理無く捨てれます。
山札から出た時も強くG2以上で11000超えが多いのでラインも組みやすいです。
3枚有っても良い札だと思います。

・曙光の騎士 ゴルボドゥク

シシルス互換です。いずれに乗っても良いので交換は気にせず。
超越も1超越目を上手く決めれば山札を掘り進んで2超越目コストは拾えるので
3枚で問題無いと思います。2枚切りでも立て直す事は出来るので…
もう1枚削る…のは危険なのでやめておきます。

・朝明の騎士 ホルサ

唯一のパワーカードです。
G1の枠をリソースに寄せるかパワーに寄せるか……
みたいな所は確かにあります。くーるがる削ってこいつ3では?と思う時も
能力はユニットが出るたび、自身と前列が2000ずつ上昇します。
バトル中にユニットを出す能力と相性が良くて
前列も有る程度数字を持ちながら後列もパンプする為
前列が単体で21000の前列に新規ユニットを出して後列から高いブースト等で
連パンの中の高パワーを2回叩きこむ事が出来ます。

・投刃の騎士 メリアグランス

使っていれば分りますが
CBが先に尽きるのでソウルは余ります。
ソウルをCBに変換しましょう。1枚あると便利です。


・神聖魔道士 アレッシア

守護者は少し悩ましいです。
CBがあればあるだけ強いのでCCの方が良い気もします。
とりあえず、新しい方で試すと言う感じです。

 

■グレード0
・早天の騎士 コエル
山札を掘りましょう。


・トリガー配分

手札を捨てるコストが2種出てきたので
星12から星10引2に変更しました。捨てる要因です。
引を3枚にしても良い気がするので要調整です。


■グレード4
・ライトエレメント・アグリーム
実は2超越目で山札が一周回るぐらいの掘り進みクランです。
盤面のカードを山札に戻す事も出来るので……
グロリアスで山札の中身を全て確認してトリガーだらけ‼
にすることも出来たりします。掘り進み補助で2枚取ってます。

・黄金獣 すれいみー・フレア
いや、アグリームより山札掘り進んでるやろ‼
同時に場のカードも戻せてるから、こっちが3で良いやろ‼
(組んだ時持ってなかっただけです)

・疾駆の黄金騎士 カンベル
1超越目に手札が捨てれず、場も上手く作れない時

・黄金竜 スカージポイント・ドラゴン
1超越目に手札が捨てれず、展開札がある時

・天道聖剣 グルグウィント
1超越目に手札が捨てれる時
2超越目グロリアスと区別化出来る状況

・黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン
山札をブチ壊すモノ

・旭光剣爛 グルグウィント
お前を殺す‼

山札が無い時やソウルが4枚以上ある時のフィニッシャー
相手のダメージ、守護者の枚数に応じて選択しよう。

 


※総評

出来る事は増えて無いです。
今までやっていた事の選択肢が増えて
延長線上に少し進んだと言う感じです。