シャドウパラディン:ルアード軸 Ver1.0

■Grade3《7枚》
4 覚醒を待つ竜 ルアード
3 ブラスター・ダーク "Diablo"

■Grade2《12枚》
1 闇夜の乙女 マーハ
2 ブラスター・ダーク・スピリット
2 ダークサーガ・ペインター
3 竜刻魔道士 モルフェッサ
4 黒鎖炎舞陣 ホエル

■Grade1《14枚》
4 竜刻守護者 エスラス
3 黒鎖霊舞陣 カエダン
2 真黒の賢者 カロン
1 竜刻魔道士 ニーズ
1 アビサル・オウル
1 ダークハート・トランペッター
1 哀慕の騎士 ブランウェン
1 黒翼のソードブレイカー

■Grade0《17枚》
1 フルバウ "Diablo"
4 撃退者 ウーンデッド・エンジェル
4 撃退者 エアレイド・ドラゴン
4 ハウルオウル
4 暗黒医術の撃退者

◆Gユニット《16枚》
1 ライトエレメント アグリーム
2 暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン

1 エアーエレメント シブリーズ
1 覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド
1 覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン
3 天空を舞う竜 ルアード
3 暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"
4 暗黒竜 ファントム・ブラスター "Diablo"


非常にノーシンクな《シャドウパラディン》です。
1超越目で儀式3を満たして必要札を山に戻しましょう。
ぐらいにしか考えていません。

・ブラスター・ダーク・スピリット
ライドしても強い時がありますし「フルバウ "Diablo"」をルアードで戻して引張り
何かしらで退却させてG3-11000持ってきて連パンとかもしたりします。
欲しい時に引いてるとかダメ落ちして山に無いとかありえるので2枚入れてます。
戻せばいいんですけど大事なのは1超越目だったりしますよね。

・闇夜の乙女 マーハ
ルアードが勢いよくG1を拾えるので殆ど使いませんが
1枚あると時々かゆい所に手が届きます。言っても、ダークハート&サーガするだけです。
ルアードにより引いてしまったカード等、欲しい時に山に戻せるので引けばという感じです。

・ダークサーガ・ペインター
こちらも必要時に戻せるという点で枚数を削りました。
ルアードで持ってこれる前列なので流石に重宝します。

・竜刻魔道士 モルフェッサ
単純に要求値が高いのと雑に投げても儀式の枚数稼いでくれるという感じです。
新しいので3枚入れていますが、そこまで重要性を感じてはいません。
値段高いですが……別に3枚もいらなくね?という雰囲気が出てます。

・黒鎖炎舞陣 ホエル
こいつが強ぇーんだぁー
中盤以降にカエダンが消えてる‼ていう状態がルアードで回避出来る為
以前とは段違いの強さを発揮します。超越時にすでに場にいたりすると素敵です。
コスト変換率の良いデッキなのでCC1/SC1は凶悪です。

・黒鎖霊舞陣 カエダン
Vにヒット時スキルを付与するので1超越目から使いやすく
Vスタンドで攻め立てる際の要求値上昇や、相手の4ノーに対する追撃も魅力です。
手出ししても強い1枚なので4積みも視野に入りましたが……
選択肢を増やしたいので3枚に収まりました。

・真黒の賢者 カロン
GB2以降で1枚出せれば良いので枚数は減りました。
初回超越のコストを獲得する仕事も有るので2枚が限度です。

・竜刻魔道士 ニーズ
オサレ枠です。2枚目のブラウェンとかが無難に見えます。
《V》以外の方法でアタック中の退却手段という観点で検索され
G1なのでサーチ可能という所で選択されました。
山札から出れば9000になるので前列にカエダンを置いて16k形成からの
退却させてヒット時効果を付与しつつ前列を空ける等も可能です。
カエダン自体は1超越目ではスペクトラルで食われるので…
そんなに引けないかもしれませんが……
フルバウを前に置いて5000要求を分離させる事も可能です。

実際対戦するとカエダンもフルバウも他のギミックで消費出来るので
完全に違うルートにも入れますよ!的な所でしかありません。
CBも必要ですが1ドローも付いているので時としてと言う感じ。

・アビサル・オウル
CC1出来ます。

 

後は特に書くことはないです。
ご存知の通りという感じです。
ダムドに乗る時用に、GB覚醒を1枚搭載するのも有りだと思います。