読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウパラディン:Diablo軸 Ver01

■Grade3《8枚》
4 デススプレイ・ドラゴン
4 ブラスター・ダーク "Diablo"

■Grade2《11枚》
3 闇夜の乙女 マーハ
4 ダークサーガ・ペインター
4 黒鎖炎舞陣 ホエル

■Grade1《14枚》
4 カルマ・コレクター
4 真黒の賢者 カロン
4 黒鎖霊舞陣 カエダン
2 ダークハート・トランペッター

■Grade0《17枚》
1 新鋭の騎士 ダヴィ
4 厳格なる撃退者
4 撃退者 エアレイド・ドラゴン
4 ハウル・オウル
4 暗黒医術の撃退者

◆Gユニット《8枚》
1 覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド
1 覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン
2 暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"
4 暗黒竜 ファントム・ブラスター "Diablo"

 

GB2ユニットが強いクランです。
このクランもオーラガイザー等、Gゾーンに余裕が出来れば
選択肢が増えるデッキですのでGガーディアンの登場により
飛躍的に足の遅さが緩和されるデッキと考えられます。

それにしても既存のほとんどのデッキに入る「治」トリガーを
そのまま、次のシステムのコストにするっていい発想ですよね。
単純にシルベストの際に実験されたG4を登場させることで
構築にブレが生じてゲームが崩壊するよ!みたいなのをケアしてますし
シシルス互換必須!みたいなのも無く、無理のない感じです。

 

ちなみにレシピに関しては

凄い汎用的なもので、デススプレイが4なら特に拘りはないです。