【雑記】企画開催について

イベントを成功させる為には
主催・運営の多大なる努力が必要不可欠となります。

近年関東でVGCSが賑わっているようにも見えますが
実際、定員割れは必然的であり全然人は集まっていません。
開催すればとりあえず参加する!というような
ある意味コアなユーザーがいるから成り立っているようなモノです。

個人的にイベントを成功させる為に必要な要素は多々あります。
ですが、それの最たる部分は人脈や知名度・実績や実力ではありません。

一番力を入れる部分は当たり前だと思いますが
「宣伝」です。この宣伝をいかに効率的に根強く行うか……
という部分に一番頭を使って頂ければと毎回思います。
その為に人脈等を使う必要性があると言えばあるのかもしれません。

1.宣伝の仕方

他の企画の宣伝等をたまに目にしたりしますが
正直、情報不足過ぎて詳細URLすら押そうとすら思えないモノが多いです。
最低でも

【企画(TCG)名】
【日付(曜日)】
【場所】
【フォーマット】
【詳細URL】

これらの情報は入ってこないと行けません。
特に場所なんてモノは行ける行けないの判断となる最たる部分です。

「何処でやるイベントか分らないけど!とりあえず詳細を見てみよう」

っていう人がどれだけいるのか

「東京でやるイベント!近場だし詳細を見てみよう!」

という人がどれだけいるのか
また、どちらの方が受け手にとって親切なのか?
というのを考えてみれば分ると思います。


2.宣伝場所

近年であればSNS等様々な要素がある為
宣伝の場所は非常に多く設けられていると思います。

個人的に一番残念に思っているのが
その大部分を「ツイッター」で行おうしている人が
多く見受けられるところです。

ツイッターをやってるCSクラスタなんてものは
極一部中の極一部だと言って過言ではありません。
もう本当クソ狭いんです。
フォロワーが1000いようが2000いようが大差ありません。

個人ブログであったり
ショップ大会であったり
他のSNSであったりニコ生であったり
他の有名プレイヤーのブログであったり
紹介してもらう手段はいくらでもあります。

その辺りに関しては人脈という言葉になってくるのですが
自分で足を運んでコミュニケーションを取って輪を広げる
というのは大事な手段です。

お店にポスターや広告貼ってもらうとか
大会で出会った話の分りそうな人を誘うとか
リアルなやり方から

ネットを使うなら
「この主催者に会ってみたい!」と思わせるような
魅力じゃないですけどキチガイ性みたいなモノがあれば
遠方からの来訪者も期待できるかもしれません。

平凡な場所で
努力もせず拡散希望とコピペだけ投げて
成功するんじゃないかみたいな
口開けて待ってるようなイベントを見かけるので
最近、参加したいと思えるイベントに中々出会いません。 

実際色々努力はされているのだと思いますけど
1ユーザーとしてはデブの腰は中々上がりません。
やっぱりサースットぐらいは持ちあげる魅力が欲しいです。

 

とまだ1/3ぐらいしか書いてませんが
これぐらいにしておきます。